検査道具のご紹介

検査道具のご紹介

Y&Yの検査道具をご紹介いたします。

クラックスケール

外壁のひび割れ、基礎のひび割れのひび割れ幅を計測します。

点検鏡

外壁水切の下部、鴨居の上部など、直接目で見えない部分を見る鏡です。

レーザーレベル

ホームインスペクションにとって基本になる壁・床の傾斜を計測します。

打診棒

外壁及び基礎表面などの浮きをチェックします。

水平器

床・壁の傾斜を計測します。

鉄筋探知機

基礎の鉄筋をピッチ等を計測します。

シュミットハンマー

基礎コンクリートの強度を計測します。

懐中電灯

床下、小屋裏の調査に使用します。

▲ ページの上へ