マンションの診断

マンション(新築・中古)診断

◆一級建築士が同行して検査をするサービスです。

マンション(新築・中古)診断のメリット

新築マンション診断のメリット

ホームインスペクションを行うことで、以下の問題を回避できます。

  • 欠陥住宅だった、手抜き工事が行われていた
  • 引き渡し後に不具合が見つかり、生活に支障が出る
  • 引き渡し後に問題が起きたために、売主の対応が悪くなる
  • 入居後に生じた問題なので、責任の所在があいまいになる
  • 補修工事への立会いなど、面倒が生じる
  • 知っていたら契約しなかった

中古(又は自己)マンション診断のメリット

ホームインスペクションを行うことで、以下の問題を回避できます。

中古マンション購入を検討中の方

  • 引き渡し後に不具合が見つかり、生活に支障が出る
  • 入居後に生じた問題の為、責任の所在があいまいになる
  • 補修工事への立ち会い、家具・荷物移動などの面倒が生じる
  • 思っていた通りのリフォームができない
  • リフォームや修繕に予想以上の出費が発生する
  • 劣化についてわかっていたら契約しなかった

お住まいの方

  • 売主のアフターサービス・保証期間が過ぎてから不具合が発覚し、自己負担となる
  • 実際に不具合が起こった時には症状が進んでいることが多く、修繕コストが重くなる
  • リフォームか建て替えか決めかねて悩む
  • リフォームや修繕のタイミングがわからず、後手に回り、結果コストがかさむ

ホームインスペクションの注意事項

  • 検査するに当たって、住宅所有者や居住者の承諾が必要であり、承諾が得られない場合には検査を実施できない場合があります。
  • 当日の現況について検査員が目視、触診などが出来る範囲での非破壊による検査を行います。
  • 本検査は瑕疵(かし)の有無を判定するものではなく、瑕疵がないことを保証するものでもなく、補修を要する程度の事象が認められたか否かの検査を行うことです。
  • 本検査は建築基準法等の各種法律等への適合性を判定するものではありません。
  • 本検査は建物の耐震性を判定するものではありません。
  • 検査結果は当日の状態を報告します。検査時点からの時間経過による変化がないことを保証するものではありません。

申込みの流れ

マンションの料金プラン

基本料金 50,000円(税別) 地域によっては、交通費等が必要な場合が有ります。

オプション項目、料金

既存住宅瑕疵保険 詳しくは、既存住宅個人間売買瑕疵保険をご確認下さい。

キャンセル料の規定

ご利用サービス料金のうち、調査などの予定日から起算して、下記の割合でキャンセル料が発生します。
あらかじめご了承下さるようお願い申し上げます。

5日前 ご利用料金の 30%
前日 ご利用料金の 40%
当日 ご利用料金の 100%

※遠方でのご依頼の場合、サービスのキャンセルによって経費(航空料金や宿泊費の取り消し料等)が発生した場合は、その実費分をご請求させていただく場合がございます。

検査項目

バルコニー (外 ・玄関ポーチ・内)

  • 外壁仕上げの著しいひび割れ、著しい欠損、浮き、水染み跡/・シーリング材の著しいひび割れ、剥離、破断/・床面の破断・めくれ・著しい浮き・著しい勾配不良、著しいひび割れ、欠損/・ドレインの著しい錆び・外れ・異物詰まり/・手すりの支持部材の腐食/・サッシ等のガラスのひび割れ・欠損/・軒裏の著しいひび割れ、欠損、浮き、剥がれ・雨漏りの跡/・雨樋の変形、破損、外れ/・配管配線貫通部の隙間、外部金物等のぐらつき、著しい錆び、腐食

住戸内 (内)

  • 壁、天井の表面の湿気が原因と考えられる剥がれ、クラック、かび、水漏れ跡/・床の著しい割れ、剥がれ、床鳴り、沈み

天井裏 (内)

  • コンクリート表面の著しいクラック、漏水、かび等

設備配管 (外・内)

  • 給水管・給湯管の発錆による赤水/・給水管・給湯管からの漏水/・排水管の漏水、排水の滞留/・換気ダクトの脱落

当日の検査の流れ

  • 当日は依頼建物の前で、検査時間前に依頼様と待ち合わせをします。
  • 出席している皆様(依頼者様、施工業者様等)に当検査内容を説明致します。
  • 検査は、内部の床、壁の傾きから検査します。

*注意事項

検査前に、水道、電気、ガスが使用出来る様に施工業者様に依頼をして置いて下さい。

▲ ページの上へ