お知らせ

お知らせ

月別一覧 :

新しいホームインスペクション(住宅診断)の料金 開始

◆新しい住宅診断費用をホームページに記載しました。

分かりやすく、簡単・明快です!


■その他個別サービス料金

 ◆既存住宅瑕疵保険再検査費用      ⇒ ¥21,600円 (税込)

 ◆基本住宅診断費用          ⇒ ¥54,000円 (税込)

 ◆床下詳細診断費用          ⇒ ¥21,600円 (税込)

 ◆屋根裏詳細診断費用         ⇒ ¥16,200円 (税込)
 
 ◆コンクリート強度計測費用      ⇒ ¥32,400円 (税込)

 ◆鉄筋探査計測費用          ⇒ ¥32,400円 (税込)

 ◆フラット35S適合証明         ⇒ ¥70,200円 (税込)

 ◆耐震診断(一般診断法)        ⇒ ¥54,000円 (税込) 
( 筋違い配置図面など諸条件有り。)

 ◆瑕疵調査(雨漏りなど)       ⇒ ¥43,200円 (税込) 〜

2017/8/1
新しいホームインスペクション(住宅診断)の料金 開始

「新築内覧会」開始!

内覧会立会の新企画を下記の内容で開始します。

◆新築マンションの内覧会(報告書無し)
・診断内容
 @壁・床の傾斜測定検査
 Aサッシ・木製建具の作動検査
 B住宅設備の作動検査(漏水検査など含む)
 C共用部分検査(バルコニー廻り)
 D内装材仕上げ検査(キズ、瑕疵検査)

・診断時間
 1時間30分以内

・料 金(税別)
 一式 35,000円

◆新築一戸建て住宅の内覧会(報告書無し)
・診断内容
 @壁・床の傾斜測定検査
 Aサッシ・木製建具の作動検査
 B住宅設備の作動検査(漏水検査など含む)
 C屋根裏詳細検査
 D床下詳細検査

・診断時間
 3時間以内

・料 金(税別)
 一式 50,000円(115u以内)



2017/1/18
「新築内覧会」開始!

「瑕疵調査」を開始! 最初は21,600円から

◆当社の<瑕疵調査>とは
「基礎・壁のひび割れ」、「雨漏り」、「水漏れ」、「詰まり」、「床の傾斜」、「地盤沈下」などの住宅の個別箇所調査の事です。
住宅の基本瑕疵調査は、当社の<中古・新築住宅の診断>、工事途中でしたら<新築工事検査>へ依頼をお願いします。

◆当社への依頼メリット
電話で状況をお聞きして、内容がハッキリと分からない場合は、簡易調査(目視調査の為、費用が割安)から始めます。
内容がハッキリと分かった場合は、最初から詳細調査を入ります。

※時間が空いていれば、その日に調査にお伺いする事が出来ます。

◆調査の流れ
@電話にて症状の聞き取り
    ↓
A現地の簡易調査(20,000円+消費税)
B現地の詳細調査・診断(40,000円+消費税 〜 )
    ↓
※ご依頼が有れば、補修・直し業者のご紹介もします。

ご気軽に、連絡を下さい。
原因を突き止め、不安を解消させます!

2016/6/9
「瑕疵調査」を開始! 最初は21,600円から

住宅診断項目を明確にしました!

※当社のホームインスペクションを引き立てて頂き誠にありがとうございます。
 今まで明確化していなかった住宅診断項目を追加させて頂きました。

 検査データ作成の為の基本住宅診断を追加しました。
 これは、リフォーム工事を前提にした住宅診断です。

◆ホームインスペクションの費用
 ・基本住宅診断              50,000円(税別)
 ・小屋裏詳細検査             15,000円(税別)
 ・床下詳細検査              20,000円(税別)
 ・検査データー図面            50,000円(税別)

◆費用パターンとして3種類
 @基本住宅診断だけ            50,000円(税別)
 A小屋裏、床下詳細検査をプラスした場合  85,000円(税別)
 B検査データー図面も含めた場合      135,000円(税別)

※今後は、皆様の要望の多様化にお答えし、より精度の高いホームインスペクショ
 ンを提供させて頂きます。
 今後共、よろしくお願い致します。


2016/6/6
住宅診断項目を明確にしました!

「28年熊本地震」の義援金の為に住宅診断費用の10%を値引きします。

28年熊本地震被災者の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

4月19日17時52分に、また震度5強の地震が熊本地方に発生しました。一向に終息の気配が見られない中、いてもたってもいられない心境です。

当社として被災者の皆様に出来ることは何か?と色々考えた時、やはり義援金が一番だと思いました。

そこで考えた事は、当社で住宅診断費用の10%を値引く事でした。(期限は今年の8月31日までに住宅診断を行ったもの迄とします。)

この10%値引いた金額を、当社に住宅診断を依頼して頂いたお客様自身が、義援金として送りたい窓口から「28年熊本地震」に関連する機関に義援金として送って頂けたら、三方良しの形になるのではないかと考えました。

◆義援金の一例として
当社の基本ホームインスペクションの場合、54,000円(税込)
その金額の10%として、義援金は → 5,400円
一件一件の金額は少ないですが、十件有れば54,000円になります。

当社の住宅診断は、何処にも引けは取らないと自負しております。
もし宜しければ、お問い合わせ下さい!

2016/4/19
「28年熊本地震」の義援金の為に住宅診断費用の10%を値引きします。

▲ ページの上へ