当社が選ばれる理由

当社が選ばれる理由

広島県のホームインスペクション業者である『Y&Y住宅検査』は、お陰様でたくさんのお客様に選ばれています。
当社がどうして選ばれるのか?当社と他社の違いについて詳しくご紹介させていただきます。

一級建築士が診断

一級建築士である代表が日本ホームインスペクターズ協会の公認のホームインスペクターとして、建築基準法などの住宅に関する法律及び協会の倫理行動規約を尊重してホームインスペクションを行います。

ホームインスペクション専業(不動産売買、リフォーム業はしない)

ホームインスペクターのほとんどが建設業、リフォーム業、不動産業などとの兼業で行われている為に、日本におけるホームインスペクションはまだ成熟しておりません。現状では仕方がないところですが、中には、本業のための営業ツール(いわゆる診断商法的な)と考える業者や、箔をつけるために資格だけでも取っておくといった業者が存在するのも事実です。
「リフォーム工事を受注するための」「売買契約を結ぶための」といったホームインスペクションでは意味がありません。
ホームインスペクションの御依頼者様に対して、当社は修繕やリフォーム工事の営業を行う事は一切有りません。

豊富な住宅アフター定期点検及び劣化及びカシ・欠陥の発見に自信有り

国土交通省の「インスペクション・ガイドライン」にある検査人の資格は、①建築士 ②建築施工管理技士 ③住宅の様々な現況検査や住宅のアフター定期点検及び、事前調査を伴う住宅リフォーム工事の経験者とされています。
とはいえ、どんなことでも経験や実績が重要なのは言うまでもありません。
たとえば、同じ建築士資格者でも設計の経験が長い方と、現場での施工監理の経験が長い方とではその知識や経験・スキルに大きく違いが有りますし、木造戸建てを主に扱ってきた方と鉄筋コンクリート造のビルを扱ってきた方とでもやはりその実績には違いが生じます。

当社代表は住宅の現場管理、アフター定期点検や住宅メンテナンスの経験が豊富。
また、住宅の建築確認申請業務を行っている為、建築基準法などに精通しています。この様な実績と経験が有りますので、手抜き工事、建築違反、欠陥住宅などの発見に自信が有ります。安心してお任せいただけます。

コミュニケーションを重視したわかりやすい報告

ホームインスペクションでは、診断結果の報告や今後の修繕についてのアドバイスなどは、わかりやすく伝えてもらいたいもの。
聞きたい事も聞きにくいような業者では困りますよね。
Y&Y住宅検査の検査員は、これまで常にお客様相手の職業に従事してきましたので、対人コミュニケーションも問題有りません。
診断結果から、建物の現在のコンディションとその原因、今後の付き合い方などわかりやすくご説明します。

▲ ページの上へ